よくある質問
BAPインプラントについて



インプラントの本数や骨の状態、骨造成の有無などにより異なりますが、当院の場合、インプラントしてから1ヶ月~2ヶ月程度、骨密度が低い場合などはまれに3ヶ月~4ヶ月かかる場合もあります。治療期間中は、歯のない部位に仮の歯を入れるので、食事や会話など、生活や見た目に支障はありません。もしもお仕事の都合など、通院が負担になる要因がありましたらお伝えください。なるべく患者様の希望に沿えるようにスケジュールを調整致します。

質問に戻るトップに戻る




歯が無いままお過ごしいただくことはございませんのでご安心ください。手術翌日には傷口が落ち着きますので仮の歯を装着します。また、見えやすい部位の施術、術後そのままお仕事をされるなど、ご希望があれば手術後すぐに仮歯をお入れします。仮歯を入れずにそのままにしておかれる方が傷口の回復には良いので、もし見えない部位であればご検討ください。

質問に戻るトップに戻る

BAPインプラントについて



CTを撮って診断を行い、ご希望を伺った上で治療計画を提案させていただきます。初めてご来院いただいてそのまま手術とはいかないことをご了承ください。診断結果により、患者様とパートナーシップを持ちながら治療を進めていきたいと考えています。十分ご理解いただいてから治療に入りますので、ご不明な点は遠慮なくお尋ねください。そのうえで手術日の予約をとっていただきます。

質問に戻るトップに戻る




インプラントを埋め込む本数や骨造成手術の有無などによりますが、一般的に手術時間は30分~1時間、休む時間を入れても3時間ほどで帰宅できます。基本的に、手術は日帰りでできます。

質問に戻るトップに戻る




手術直後は傷口から若干出血がありますので、時間的に余裕がある方が望ましいです。手術内容や本数にもよりますが、術後の負担を軽減するためにも、半休や早退をできる日をお選びいただく方がご安心かと思います。

質問に戻るトップに戻る




原則として患者様の痛みはほとんどありません。採血と歯茎に麻酔の注射針を刺すときも痛みはほとんどありません。手術も麻酔が効いているので、まったく痛みがありません。術後はすぐに鎮痛剤をお飲みいただきますので安心です。それでもご心配な方は、インプラント専門医にお気軽にご相談ください。

質問に戻るトップに戻る




術後当日は、軟らかいものを召し上がるようにしてください。翌日からは通常通り召し上がっていただけますが、縫合した傷口がありますので、特別硬いものや刺激の強いものは避けていただきたいです。概ね1週間で抜糸を致します。

質問に戻るトップに戻る

ご予約・ご相談
トップに戻る メール問合わせ




インプラントをする際に顎骨がやせ細っていたりした場合、骨造成をしてインプラントを支える十分な骨をつくります。
インプラントをする前にこれを行う場合、インプラント埋入手術の際に、骨材を用いて骨造成を同時に行う場合があります。インプラント専門医が判断しますのでお任せください。

質問に戻るトップに戻る




毎日たくさんの方がインプラント手術をしています。今や日常の買い物に行くように、気楽にインプラント手術ができる時代です。それでも不安な点がありましたら、専門スタッフがサポートさせていただきますので、何なりと遠慮なくご相談ください。

質問に戻るトップに戻る




歯の根本(歯根)は顎骨に埋まっています。抜歯すれば抜いた歯に顎骨の一部が歯に付着して取れてしまいます。この状態でインプラントをすることは、安全性の観点から好ましくありません。顎骨は自然の治癒力で戻ります。 大抵の場合は2~3か月すれば戻ります。顎骨があまり付着せずに抜歯できた場合は、すぐにインプラント治療を行うことができます。当院では抜歯後の顎骨状態を確認した上で、すぐにインプラント治療ができるか決めさせて頂きます。抜歯前には分かりませんので、ご了承下さい。

質問に戻るトップに戻る




BAPインプラントは、手術にも特徴があります。手術が1回で済むということです。これは、患者さんの負担を大きく軽減することになります。通常のインプラントは、2回法といわれ、歯肉部を2回切開しますが、BAPインプラントは、これが1回で済みますので、シンプルインプラントといわれています。しかも、痛くもなく、短時間で済みます。患者さんにとっては、肉体的にも時間的にも大きな喜びです。但し、インプラントするには顎骨が薄い、などの場合は、インプラントする前に増骨等の手術が必要となります。しかし、負担はそれ程ありません。

質問に戻るトップに戻る

ご予約・ご相談

BAPインプラントについて



術後当日は激しい運動や熱いお風呂の長風呂を避け、お酒とたばこはお控えください。
抜歯後の注意項目と同じで、縫合した傷口の回復を遅らせないためです。
硬いものは控え、刺激の少ない食事を召し上がり、早めに休むようにしてください。
就寝前の歯磨きは傷口に触れないようにし、水だけで行ってください。
翌日からは通常通りの生活に戻していただけます。
お薬は指示を守り、きちんと服用するようにしてください。

質問に戻るトップに戻る




手術の翌日に洗浄、1週間後に抜糸の予定です。
インプラント埋入後1ヶ月~2ヶ月間、顎の骨との完全な結合を待つ間に他の治療を進めていきます。
骨密度が低い場合は3ヶ月かかる場合もありますが、熟練のインプラント専門医がコンパクトに治療期間の設定ができるように計画を立てて治療にあたります。


質問に戻るトップに戻る




永く安心してお使いいただくためには定期健診をお受けください。
歯は人工のものですから虫歯になりませんが、天然歯と同じように歯周病の予防は必要です。
3ヶ月~6ヶ月毎に歯石を取ってクリーニングを行い、ドクターのチェックを受けてください。
口腔内を清潔な環境に保つことは、インプラントに限らず、とても大切なメンテナンスです。


質問に戻るトップに戻る

BAPインプラントについて



慌てて決める必要はありませんので、ゆっくりご検討なさってください。気になることがあれば遠慮なく、何でも気軽にご相談ください。診断料・術前診査、カウンセリングは治療とセットではありませんので、ご自身の口腔状態を認識する良い機会とお受け止めください。 ご自身で疑問や不安に思われていることがあれば、直接、納得いくまでご説明いたします。

質問に戻るトップに戻る


ご予約・ご相談
トップに戻る メール問合わせ
お問合せ 初診無料 メール問合わせ
本のプレゼント
医院診療時間
電話番号 アクセス
CT診断無料
動画を見る
院内紹介 動画を見る
治療の流れ
インプラントに関するご質問
本のプレゼント